FC2ブログ
草加市・つくば市・調布市・代々木でバレエ&ダンスレッスンをしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
Latin Classica a la Mode
2011-05-31 Tue 11:58

先日の「5月の祭典」に出品した『不死鳥』で素敵なヴァイオリンを弾いてくださった市川真未さんのCDをご紹介します。

 

001

 

Latin Classica a la Mode としてご活躍されているヴァイオリニストの市川真未さんとギタリストの有北森さんのデビューCD「a la Nature」。クラシック音楽にラテンのスパイスが効いたアコースティックな響きの美しい音楽です。

ご興味のある方はぜひ。


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 |
桃太郎、ドッグカフェに行く!
2011-05-28 Sat 22:56

今日は桃太郎と浦和にあるドッグカフェ Woo Pee Cafe に行ってきました!!

我が家の桃太郎はと~っても甘えん坊。一番嫌いなものは「お留守番」。何日か、お留守番が続くと「寂しい病」で具合が悪くなってしまったりするのです。そこで今日のミーティングはお相手の方々にお願いして、桃太郎も連れていかれるドッグカフェで行うことになりました。

Dog’s Menu の中からお芋好きの桃太郎のために「さつまいものミルク煮」をオーダーしました。かわいいハート型の食器に入ったそれをしばらく不思議そうに見ていましたが、お芋とわかると“あっ”という間に美味しそうに食べてしまいました。

IMG_0771

私は、昼食がまだでしたので、ビーフシチューとりんご酢ソーダをいただきました。

IMG_0777

ワンちゃん連れだとなかなかゆっくりお食事やお茶ができるところがありません。こんなドッグカフェが増えてくれたら嬉しいです。


別窓 | 未分類 |
「5月の祭典」無事終了
2011-05-26 Thu 01:26

シアター1010で開催されている「5月の祭典」の舞台を25日、無事終えることができました。お忙しい中、チケットを買って応援に駆けつけて下さった皆さま、ありがとうございました。

今回の出品に際しては、前のブログに書いたようにハプニングの連続でした。でも、それらのハプニングは、大変だったことを軽く飛び越えてしまうほどの素晴らしい経験をもたらせてくれました。けれどもそれは私ひとりでは、できなかったこと。今回の作品に協力してくださった皆さまのお陰です。心から感謝しています。

強い信念をもって進んでいけば、必ず得られるものはあるはずです。困難なことにぶつかってしまった時、つい逃げたくなってしまうこともありますよね。でも、そこで一歩前に踏み出してみると、また別の道が見えてくると思うのです。そして、ひとつの山を越えたとき、今まで持っていなかったはずの新しい宝物が手に入っていたりするのです。

これから発表会に向けて、練習が続いていきます。そして大変な中を頑張りぬいた時、きっときっと素晴らしい宝物を手にすることができると思うのです。

 

IMG_0753

  ↑ 当日朝のリハーサル

IMG_0756

 ↑ メーキャップ中

IMG_0758

 ↑ 本番を終えた出演者

IMG_0768

↑ 打ち上げです!!


別窓 | 未分類 |
不死鳥
2011-05-24 Tue 02:42

5月25日(水)シアター1010で行われる「5月の祭典」に出品する『不死鳥』の最後のリハーサルを行いました。終わって時計を見れば、「終電に間に合うかしら?」という時間でした。

 

IMG_0751

 

今回の作品出品に関しては、予期せぬ出来事が次々と起こり、振付から今日のリハーサルまで計6回のみ。途中、著作権の問題から音楽の変更も余儀なくされ、本当にハプニング続きでした。

そこを乗り越えられたのは、時間がない中、オリジナル曲を丁寧に作曲してくださったピアニストのSiNGOさん、お忙しい中、リハーサルに時間を合わせて下さったヴァイオリニストの市川真未さん、リクエスト以上に素敵なお衣裳を大急ぎで作って下さった佐々木先生、そして数少ないリハーサルで作品を仕上げてくださった紗香先生とハンガイ先生のお陰です。皆さんのご協力があってこそ本番を迎えられると、本当に心から感謝しています。

ぜひ、当日観にいらしてくださいね。劇場でお待ちしております。


別窓 | 未分類 |
美しい脚
2011-05-23 Mon 09:42

マラーホフの写真集の中にバレエ学校時代の写真が載っています。

 

002

002

 

なんて美しい脚と背中、高いルルベなんでしょう!!

もちろん生まれ持った資質はありますが、日々の厳しいレッスンに耐え、より素晴らしい身体へと創り上げていく努力は並大抵のものではないはず。どんなに恵まれた身体を持って生まれても、それをより高いレベルへと引き上げる努力とそれを持続する力、厳しい訓練に耐えられる精神力なくして、ダンサーとして花開くことは難しいと思います。

バレエを学ぶ子どもたちは、美しい身体を創ることと共に、厳しいレッスンの中で努力すること、考える力、我慢することを自然な形で学んでいくのです。


別窓 | 未分類 |
白鳥の湖
2011-05-22 Sun 14:35

9月10日(土)の、第2回アルテ・エスペランサ・バレエ発表会では「白鳥の湖」第3幕を行います。

そうそう、うちには「白鳥の湖」を踊るマラーホフの写真があります。ずいぶん前にウィーンのオペラ座内にあるショップ、アルカディアで買った写真ですが、日本ではほとんど出回っていないもののようです。マラーホフがウィーン国立バレエ団で踊っていた頃の写真ですね。本当に背中と脚が美しいです。見て下さい!この神経の行き届いたつま先指先 !!そして美しく観せる角度を熟知しているところはやはり超一流ですね!

 

001

 

私がお世話になっていたバレエスクールには、来日の際に良くマラーホフが来ていたのと、一緒にお稽古していた友達がマラーホフと仲が良かったので、サインをもらっていただきました。


昔はマラーホフには重力は無関係なのでは・・・と思わせるようなしなやかなジャンプが魅力で妖精的した。
でもベルリン国立バレエ団で踊った『チャイコフスキー』では深い人間的な面も観せてくれました。
やはりバレエも他の芸術同様、技術面のみの向上だけではなく、日々感性を磨くこと、人間性を深めることも大切なことですね。

別窓 | 未分類 |
合同レッスンと写真撮影
2011-05-21 Sat 23:42

今日はプレバレエ・ジュニア・おとなの各クラスとも草加・つくば・調布スタジオの合同レッスンと同時進行で発表会のプログラム用顔写真の撮影を行いました。

IMG_0733

IMG_0735

クラスの中では、各スタジオで練習をしている、それぞれの作品を発表しました。まだ、振付途中やしっかりと振りを覚えていない作品もありますが、いつもとは違った雰囲気の中での練習はちょっぴり緊張感があり、刺激になったと思います。

IMG_0747

IMG_0745

朝9時半から準備を始め午後2時まで、カメラマンの塚田さんは顔写真とレッスン風景、「白鳥の湖」の主役を踊る美紗希先生とラギー先生の写真を休みなく、汗びっしょりになりながら、撮影してくださいました。

前回の発表会のお写真もとても素敵なショットで撮影してくださっています。今回の写真の出来上がりも楽しみです。

次回の合同リハーサルは6月5日(日)です。それまでまた、各クラスでの練習をがんばりましょう!!



別窓 | 未分類 |
Kちゃん復帰
2011-05-18 Wed 22:26

最近、とても嬉しいことがありました。

アルテ・エスペランサの前身のバレエスクールを立ち上げた時に一番最初に来てくれた生徒がKちゃんでした。その時、彼女はまだ小学校の低学年。とっても大人しくて、はにかみ屋さんな女の子でした。中学受験や様々な理由で彼女がバレエを辞めることになった時、とても寂しい気持ちでした。

それから数年が経ち、つい最近、突然、Kちゃんのお母様からお電話をいただいたのです。無事、希望の中学校に入学し、本人の強い意志でバレエを再開したいとのこと。本当に本当に嬉しかったです。

久しぶりに再会したKちゃんは、外ですれ違っても分からないほど、お姉さんに成長していました。しばらくバレエから離れている間にすっかり忘れてしまっているから、1から始めたいととても謙虚な気持ちでレッスンを再開することになりました。

長い人生の中、いろいろな出来事が起こり、それぞれの事情の中、しばらく会うことができず別々の道を歩くことになっても、いつの日か気持ちの良い再会ができることほど、嬉しいことはないですね。


別窓 | 未分類 |
続・コンテンポラリーレッスン
2011-05-15 Sun 23:27

今日帰国のガリバルディ氏、出発前のレッスンを受けてきました。

レッスン後、直接成田へ向かうらしく大荷物を抱えてスタジオに現れたガリバルディ氏。朝方まで帰国前のパーティーが続いたようですが、パワフルなレッスンをしてくれました。

コンテンポラリーダンスの身体の使い方は、クラシックバレエのそれとは異なります。バレエを基にしているのはもちろんですが、基本的にプレパレーションのポジションはとらず、オフの状態から動きを繋げていきます。そのため、より強い筋力が必要とされるのです。

今日のガリバルディ氏のレッスンは最後ということもあり大いに盛り上がり、最後はジャンプ、ジャンプの連続、スタジオの床がみんなの汗でビショビショになるほどでした。基本のスタイルはあるものの、型にとらわれることなく身体を解放できるコンテンポラリーのレッスンはとても気持ちの良いものです。

オフバランスで踊る強い筋力とコントロール力を必要とし、作品を踊るうえで、内面の表現を重視するコンテンポラリー。美しく優雅な動き、繊細で軽やかな足使いで踊るバレエ。その両面からアプローチすることにより、さらに感性を高め、表現の幅を広げることができると思います。

生徒たちの成長に伴い、もう一段階上を目指して、定期的なコンテンポラリークラス開講を現在準備中です。


別窓 | 未分類 |
5月の祭典
2011-05-13 Fri 13:51

5月24日~27日に(社)現代舞踊協会主催、第31回「5月の祭典」が行われます。劇場は当バレエスクールの発表会を行う、北千住のシアター1010です。

001

今年もナルシソ・メディナと私で作品を出す予定にしておりましたが、地震・原発の影響でナルシソ先生がキューバ政府からの通達で強制帰国を余儀なくされ、今現在も日本への渡航が認められていません。私たちの作品の公演日5月25日には間に合わないため上演を断念せざるを得なくなってしまいました。

しかし、公演に穴をあけるわけにはいかず、急遽、発表会のために私が振付をしました「不死鳥」を渡邉美紀作品として上演することになりました。出演は当バレエスクール・調布スタジオの教師、薮田紗香先生とご主人、NBAバレエ団のハンガイ・アルガイスフ氏です。

音楽はこの作品のためのSiNGOさん作曲のオリジナル、当日はSiNGOさんのピアノと市川真未さんのヴァイオリンで生演奏です。

ぜひぜひ皆さん応援にいらしてくださいね。

チケットは当バレエスクールで取り扱っておりますので、メールもしくはお電話でお問合せください。


別窓 | 未分類 |
柔軟性
2011-05-11 Wed 00:12

ダンサーにとって柔らかく可動域の広い身体はとても大切です。

当バレエスクールのジュニアクラスでは、ストレッチの時間を多くとって柔軟性をやしなっています。身体が出来上がっていく小学生のこの時期にできるだけたくさんの時間を使って丁寧にストレッチをしていくことは、将来様々な踊りを踊っていくうえで必ず役に立っていくはずです。

生徒ひとりひとりの身体条件や発達状況をみながら、丁寧にストレッチを行っています。

IMG_0721

そうそう、ここでお見せできないのが残念ですが、お稽古場の端から端まで、ブリッジで歩く競争を毎回やっているのですが、その速さといったら、すごいんですよ!


別窓 | 未分類 |
コンテンポラリーレッスン
2011-05-09 Mon 13:34

このゴールデンウィーク中、クラスと振付の合間を縫って、コンテンポラリーダンス・レッスンを受けてきました。

私がキューバ留学中に学んだキューバ国立芸術学校・舞踊科を卒業し、現在オーストラリアで活躍するダンサー、ガリバルディ氏のレッスンです。

通常、私がレッスンを受けているナルシソ先生のクラスはモダンダンス・キューバンメソッドをベースにナルシソ先生オリジナルのメソッドです。今回のガリバルディ氏のレッスンはキューバン・メソッドそのものという感じでした。久しぶりの激しいキューバン・メソッドのクラスに初日の次の朝は身体中が筋肉痛で起き上がれないほどでした。即、バレエクラスを受けにいって、無事、筋肉痛からは逃れられましたが・・・。

このモダンダンス・キューバン・メソッド。モダンダンスのグラハム・テクニック、ホートン・テクニック、ソコロワ・テクニックにアフロがミックスされた独特のスタイルです。身体は骨盤から腰、背中、胸、首、頭の先まで余すところなく全てを使い、柔らかさ滑らかさがありながらも身体でリズムを刻む激しさを持ったレッスン・スタイルです。

ガリバルディ氏が帰国する前に、もう一歩踏み込んだレッスンが受けたくて、プライベート・レッスンをお願いしてしまいました。楽しみです。


別窓 | 未分類 |
音楽性
2011-05-09 Mon 13:27

バレエやダンスを学ぶ人にとって身体の訓練と共に欠かせないのが、音楽性を身につけることです。

いろいろな音楽や音にふれることによって、音を聞き分け、リズム感をやしなっていくことができるようになります。そして、音楽に合わせ身体で表現していく楽しさを体感することはとても大切。特に小さなうちからそれを始めることは有効であると考えています。

当スクールのプレバレエのクラスでは、小さな子供たちが楽しく自然なかたちで音楽性を身につけられるようにジャンルにこだわらず、いろいろな音楽を使っています。

今年の発表会で踊る草加プレバレエクラスの作品では、ハンドベルを取り入れてみました。毎回「チリンチリンやろう!」と子供たちも楽しみにしています。

IMG_0711


別窓 | 未分類 |
新作振付
2011-05-05 Thu 14:43

ゴールデンウィーク中に発表会で紗香先生とハンガイ先生に踊ってもらう渡邉美紀作品「火の鳥」(仮題)の振付を行いました。新作です。

音楽の編集はピアニストのSiNGOさん。さすが音楽家の方、技術的なものはもちろんですが、音の間や質など細部にまでこだわって丁寧に仕上げてくださいました。

お衣裳は当バレエスクールの発表会作品の大部分のお衣裳を担当してくださる佐々木先生作です。私がイメージしていた以上のとっても素敵なものが出来上がりました。

そして現役ダンサーである紗香先生とハンガイ先生、ぴったりと息の合ったパ・ド・ドゥです。まだ創りたてホヤホヤですので、これから手直しと踊りこみを繰り返し、作品を仕上げていきます。

 

IMG_0697

 

この作品はもしかしたら5月中に皆様にご披露する機会があるかもしれません。決まったら、またこちらでご報告しますね。




別窓 | 未分類 |
合同リハーサル
2011-05-02 Mon 13:55

4月30日(土)谷塚文化センターのホールで草加・つくば・調布スタジオのジュニア・おとなクラスの発表会出演者の合同リハーサルを行いました。

おとなの方たちはお仕事の都合などで参加できない人もいましたが、ジュニアクラスの子どもたちは、全員が参加して楽しくリハーサルが進みました。今回はワルツ「春の声」と「白鳥の湖」第3幕のリハーサル。今までは各クラスの中でジグソーパズルのように部分部分を練習していたので、踊っている本人たちもイメージがつかみにくかったと思いますが、今回のリハーサルで少し全体像が見えてきたことでしょう。9月10日の本番までにはまだまだ時間がありますから、各クラスの中で細かく丁寧に練習していきましょうね。

 

IMG_0687

 

次回の合同リハーサルは6月5日(日)草加中央公民館です。つくば・調布スタジオの皆さんは遠いところ大変ですが、できる限りのご参加をお願いします。


別窓 | 未分類 |
| アルテ エスペランサ お知らせ&ブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。