草加市・つくば市・調布市・代々木でバレエ&ダンスレッスンをしています。
キューバ公演日記 3
2010-07-28 Wed 17:52

公演の合間を縫って、キューバに留学していた時に私が学んだキューバ国立芸術学校キューバ国立現代舞踊団を訪ねました。

芸術学校を訪れるのは10年振り。正門をくぐって15分くらい歩くとやっと舞踊学科の校舎が見えてくるほど広大な敷地です。あ~!懐かし風景 !!

 

IMG_0289

↑ ゴルフ場ではなく学校の敷地内です

IMG_0279

CIMG2399

↑ レッスン場

 

まずは校長室に行くと「Miki!」と笑顔で校長先生が出迎えてくれました。「10年経っても20年経っても生徒のことは全部覚えているわよ」と校長先生。嬉しい限りです。

この日は学年末の民族舞踊の試験が行われていました。キューバではダンサーの社会的地位はとても高く、人気の職業です。芸術学校の入学倍率は60倍以上。入学後も成績が悪ければ退学させられる厳しい世界です。でも目指す先に皆が憧れるダンサーという職業につけるという希望があるから、精神的にも肉体的にも辛い訓練を耐えることができるのでしょう。

この芸術学校をトップクラスで卒業できた者だけが入団を許されるのが『国立現代舞踊団』です。ここのレッスンはとにかくすごい!! 初めてレッスンを見学に行った時、見ているだけで目が回るかと思った程のスピードと迫力です。

あの カルロス・アコスタ もレッスンにやってくるんですよ。

そしてこの現代舞踊団のプリンシパルダンサーのお給料はお医者さんと同じくらいだそうです。日本も芸術家がもっともっと社会的に認められるようになるといいですね。

キューバ国立現代舞踊団のダンサー達の様子が見られます。クリックしてみて下さい ↓

http://www.youtube.com/watch?v=bVkGQENB30M&feature=related


別窓 | 未分類 |
ミサホ先生主演公演
2010-07-20 Tue 14:53

当教室のヒップッホップクラス担当のMISAHO先生の振付&主演公演を観に行ってきました。

7月17日~19日に5回行われたダンスアクティングエンターテイメント『Deep Tough』の【~罪音ZION~the lord-defendant

『Deep Tough』の代表、赤地寿美さんはユーミンや岡本真夜などのコンサートの振付をしている有名な方なのです。

ダンスとマイムで表現される今回の公演は、社会問題を取り上げた作品でした。第1部の主役は我らがMISAHO先生!出演していた10名の女性ダンサーはそれぞれ個性的でキレの良い動きをしていましたが、その中でもMISAHO先生の踊りはカッコいいしエネルギッシュ!! ピカイチです!

バレエの基礎があるMISAHO先生のダンスはやっぱり違いますね。MISAHO先生のクラスを受けていただけたら、あなたのヒップホップ感も変わるかもしれませんヨ。


別窓 | 未分類 |
ヒップホップクラスの美紗穂先生、出演公演
2010-07-16 Fri 15:44

春から始まったヒップホップクラス担当のミサホ先生の振付・出演する公演があります。

~罪音ZION~the lord-defendant」の公演日程は次の通りです。

7月17日(土) 19:00~

7月18日(日) 13:00~ /18:00~

7月19日(祝) 13:00~/ 18:00~

会場は武蔵野芸術劇場です。

私は19日に観に行ってきますので、またご報告いたします。

ミサホ先生のヒップホップクラスも7月25日(日)に開催されますので、ミサホ先生とカッコよく踊ってみたいちびっ子募集中です!お気軽にフォームメールまたはお電話でお申込み下さい。


別窓 | 未分類 |
東武新聞に掲載されました
2010-07-16 Fri 14:58

渡邉美紀のキューバでの『ナルシソ・メディナ35周年記念公演』出演の記事が東武新聞に掲載されております。

 

img001


別窓 | 未分類 |
キューバ公演日記 その2
2010-07-14 Wed 14:24

翌日また別のテレビ局が取材にきました。キューバのテレビ局は4つ。全て国営です。その半分のテレビ局が取材にくるとは!マエストロ・ナルシソはダンス界に限らず、一般キューバ人の間でも有名なのです。

この日は衣裳をつけて『Apasionado』を全曲撮影しました。

そして翌週から公演の宣伝も兼ね、2つの番組が繰り返しテレビ放映されました。

すると芸術学校で一緒だった友達から「テレビ見たよ~」とすぐ電話があり、街を歩いていても守衛さんやタクシーの運転手さん、カフェに入れば店員さんたちからも「ナルシソと踊る日本人ダンサーでしょ?」と声を掛けられ、柄にもなくちょっぴり照れました。

CIMG2084

↑テレビ局の取材スタッフと共に。。。

 

でも私自身は実際のテレビ放送をとうとう見られず、近いうちテレビ局からDVDが送られてくるのを待っています。

                つづく。。。


別窓 | 未分類 |
キューバ公演日記 その1
2010-07-12 Mon 17:51

6月14日15:30、キューバに向けて成田を出発airplane。途中メキシコシティとカンクーンで2回のトランジット後、22時間かかってキューバの首都ハバナに到着。

翌15日から早速リハーサルが始まりました。さすが情熱の国キューバ、気温は40度!エアコンのないスタジオでのリハーサルはまるでサウナの中で踊っているようでした。2時間ほどのリハーサルの間に取る水分は2リットル以上。何度も何度もスタジオ前にあるカフェに水を買いに走り、店員さんが不思議そうに「Otra vez?(また?)」と。日本人はいったいどんなに水を飲む民族なのかと思ったことでしょうね。

『Apasionado』を踊る今回のメンバーはナルシソ・メディナ、染谷美佐子、そして私、もう一人はナルシソ・メディナカンパニーの有望株ダンサー、ギジェルモ。彼はバレエ学校を卒業したばかりの19歳、しなやかな筋肉を持っていて並外れた身体能力には驚きです。

 

CIMG2087

左からギジェルモ、ナルシソ、美紀、美佐子

 

本番までの3回のリハーサル中、キューバのテレビ局が取材にやってきました。インタビューされるのはマエストロナルシソだけだと思って気楽に構えていた私に「次は日本人のダンサーに・・・」とマイクを向けられ、え゛ーーーっ!!!!予期していなかった突然のインタビューにいつもより早口スペイン語で答えていた私でした

                                    つづく。。。 


別窓 | 未分類 |
| アルテ エスペランサ お知らせ&ブログ |